モモちゃん、16歳2022/01/04 21:09


散歩でカワセミの水浴びを見る。
何度も何度もパシャッ、パシャッと飛び込み、枝に止まって毛繕いをしている。
カワセミは綺麗好きなのかもしれないな〜。

東伏見神社の参拝客が遊歩道を多勢通るのですが、
殆どの人はカワセミに気付いていないのが不思議だね。
まさかこんな身近にカワセミが居るとは知らないのだろうね。


途中、日向ぼっこしながら今年初の自撮り。
今月モモちゃんは16歳になる。

令和四年、正月2022/01/04 21:05


例年息子家族と正月を迎える。
古希を迎えてからは、近所に住む長男の家で新年会をしている。

ボクはキンピラゴボウとフロフキダイコン、
かみさんは牛と豚のブロックで、チャーシュウとローストビーフ&柚味噌を作って持参。
おいしいお酒と嫁・桂子手作りのお料理に舌鼓を打つ。
かみさんは 「煮しめ、上手になったわね〜」、、、いかんな〜、
昔から上手なんだよと思わずフォローする自分は、もう既にかなりの酒量で
出来上がり状態。
飲んだのよ 「出羽桜 純米大吟醸 原酒」 美味かった。
ウイスキーも中々でした、、、

そして、今年も家族全員健康であれと願うのです。
写真は孫がボクのスマホでボクが知らぬ間に撮っていたのです。
 座一走七   また初春は巡りくる

正月花を活ける2022/01/04 20:56


12月27日
昼に三鷹のいつもの花屋さんに出かけた。
正月用の花と、松飾りを仕入れ、一夜飾りにならないように飾る。

そして千両、チューリップ、金銀の柳を先日より活けている床の間の花に挿して、
何とか仕上げた、マ〜マ〜かな。
アンズの花が咲く事を期待して根締め中心の花置きとなった。

お正月用にと更にクマザサと黄実のセンリョウを追加した。
少しゴチャゴチャになってしまったかな、、、


床の間一杯に豪華な正月花だ
アンズ、クマザサ、センリョウ赤実と黄実、キク、ユリ、チューリップ、アイリス、
金銀に染めたヤナギ

父33回忌、母13回忌合同法要2022/01/04 20:40


令和三年十二月二十六日
新型コロナ禍の中での法要はどうしたものか悩み、
ご住職に相談しながら
父・三成 三十三回忌、母・のぶ 十三回忌合同法要を
菩提寺の八王子・宝泉寺で無事に執り行うことができました。
謹んで感謝申し上げます。


在京の親戚5組に参列していただいた、ありがとうございました。
地方に住む親戚は卒塔婆を立て、冥福を祈る。


帰宅してから、法要に使った菊の花と百合を数本活けた。
少し雰囲気が出て来たな、、、


庭のアンズを活ける2022/01/04 20:24


2021年12月25日
昼間に剪定した庭のアンズで床の間一杯に活ける。


上写真は
花器・御玄猪(おげんじょう)の水漏れチェックも兼ねて、風呂場で枝の水揚げをする。
枝にはアンズの花芽が少し付いているので、来年春に花が咲くかどうか楽しみだね。

明日の父・三十三回忌&母・十三回忌合同法要が済んでから、
菊の花、千両、水仙等で根元を賑やかに飾ろうと思う。
今年はこのお花が年末と正月を飾ることになる。

再びソバ七2021/12/24 12:35


12月5日
先週の土曜日に出かけた小諸・ソバ七に今日も行って来た。
念願の「ぼくちそば」も食べて来た、美味いですね、、、


先週は売り切れていて悔しい思いをしたので、
今日は開店11時に行く事が出来たのでツルツル美味しかった。
オヤマボクチという山菜をつなぎにするそばは、
信州の特定の店でのみ打たれているようだ。
ソバ七でも「ぼくちそば」を打つ日は決められているようだ。
地域によってイロイロなソバがある。奥は深いね〜。


帰りに山の上から見晴らしの良い露天風呂が最高の坂城・びんぐし湯にどぼ〜ん。
良い温泉です。

野沢菜を探し探して坂城でやっと入手、
夕方5時に農家さんが届けてくれた、ありがたい。4Kg430円。

さかき地場産直売所 あいさい
中之条国道18号沿い 坂城I.C入口交差点付近
営業日・時間
 年中無休(臨時休業あり)
 年末12月29日~年始1月5日まで休業
 午前8時30分~午後4時

神田川、喜多條忠2021/12/24 12:32

12月1日
残念です、友人の喜多條忠氏が亡くなっていた。
先ほどのネットニュースで 「11月22日午前6時、肺がんのため亡くなっていたことが
30日、分かった」 と報じている。ご冥福を祈ります。

喜多條氏とは、ボクたちが新婚時に住んだ東中野の小さな賃貸マンションで、
隣の部屋だった。タマタマ早大OBということ、また長女・アヤちゃんが
我が家の長女と同じ歳だった事、ボクはアド・センターのデザイナーでしたから
文化放送の放送作家として活躍していた喜多條さんとは良く話したり、
家に来て食事を一緒にしています。

更に夜中にバタバタ出入りがあり注意したら南こうせつ達が来ていたり、
長谷川きよしや当時では珍しかった黒装束のカルメンマキが居たりと、
正にフォークの溜まり場的な家だった。

こんな曲が出来たよと”神田川”を聞かせてくれたね、懐かしいけど残念だよ。
喜多條さんの大阪の実家は昆布問屋さんで、
ソフト昆布の新商品を出すからと頼まれ実家に伺い、番頭さんとイロイロ打ち合わせ、
パッケージを頼まれた事を思い出した。残念だね〜。

心よりご冥福をお祈りする。   合掌


小諸・ソバ七2021/12/24 12:16


11月28日 20:17
昨日小諸のソバ七に行ったら、残念売り切れだった。
途中の碓氷峠辺りでは霙風混じりの粉雪が舞い、冬近しを痛感、、、
それにしても売り切れとは残念だった。
ほどほどに田舎風で美味しい手打ち小諸ソバです。


近くの亀やの揚げまんじゅうは辛うじて入手、懐かしい味だね。
上田の市場で野沢菜や支那ダイコンを仕入れた。もちろんりんごもね。
野沢菜はきざんでダシ醤油で時漬けにして食べる、美味い。




やおふく秋和店
秋和店はやおふくの原点。
元をたどるとここは高原野菜の集荷場だった。
対面販売が中心のフレンドリー&活気のある市場。
広い市場で販売する商品は鮮度は抜群。

ネズミダイコン2021/12/24 12:12


11月25日
信州・小諸〜坂城エリアには、
”おろし”と言われる「辛みのダイコンをおろし、汁を絞りつけ汁にして食べる蕎麦」がある。蕎麦はツルツルと消化が良くないので、
ダイコンのジアスターゼが助けると昔の人は考えていたようだ。
味もいいし健康にもいい、スバラシイね。

坂城・ねずみ地区のダイコンをネズミダイコンと称した。
今風に言うならブランド化されたダイコンですが写真のように姿もネズミに似る。
他の似た地ダイコンに、青い支那ダイコンがあり、この汁でもアマモックラとして美味しい。ボクは支那ダイコンの方が好きです。

善光寺詣り2021/11/10 11:18


秋晴れの爽やかな6日、久しぶりの善光寺参りドライブ。
朝8時に出たのですが始めから大渋滞、、、空を飛んで行きたいな〜。
長野道に入ると今度は事故渋滞!参った〜。
お陰で普段写真が撮れないこの橋はバッチリパチり。
この橋の名前は何だろう?


山々は紅葉が始まり、良い感じだね〜。
上田菅平で下り、一般道を走る。
戸倉で茅葺き屋根の蕎麦屋・萱で遅い昼飯。クルミのつけ汁が美味い。
(下写真、一番左がクルミダレ)


善光寺到着はもう夕方。
下写真は本堂から山門を見ています。


忙しくお参りといつものお線香を一年分購入です、、、
一箱150本入×4箱。これで客人が来てもほぼ一年分になる。
毎年この時期に善光寺詣りになる。


モモちゃんも一緒だった(上写真籠の中)ので急いで帰京デス、疲れた〜。

善光寺詣りの帰り道、上田のA・コープに寄って地元の果物や野菜を購入。
時期外れですが秋の丸ナスがあり早速籠へ。


4個で200円、安いか高いか、、、
昨日早速油味噌炒めにして食べた、うま〜い!
露地物の丸ナスならではのホクホク感、信州の味だね、嬉しかった。
近年はハウス栽培が盛んで、丸ナスも同様
ハウスで栽培する農家も出ているらしい。こうなると200円ではなくなる、、、