イラストレーター・松田けんじさん2020/07/08 11:33


突然の連絡に驚いたり、心配したり、、、
当事者の許諾無く、記録として、メールを添付します事を初めに記します。

50年来の仕事の仲間・松田けんじさんが
今年(令和2年)に入ってから連絡が無くなり、とても気になっていました。

2月には、我が家も入院等がありバタバタとしていましたので、
松田さんの事は、正直気にする余裕もなかった。

5月に入ったある日、
ボクが制作・管理する松田さんのHPの 「お問合わせ」 経由でメールが来て、
松田さんが入院している事を知りました。

あなたの管理するホームページ「 https://ken-wonderland.jimdofree.com/お問合わせ/ 」に新しいメッセージが届きました。
:メッセージ送信日時: 2020-05-12 11:10:34 JST お名前: 池田X子
メールアドレス: XXXXXXXXXXXX

メッセージ:松田健司さんの義理の姪の池Xと申します。XXX県に住んでいます。
健司さんのこのホームページを管理してくださっている方と連絡を取りたいです。健司さんは現在入院中で、これから暮らしを大きく変える必要があります。そのため、これまで健司おじさんとお仕事でつながりのある方とも連絡を取れたらと思っていますので、どうか、このメールを読んだら連絡をいただけますでしょうか。具体的には、健司さんのイラストや絵、また絵を描くために使う道具類、書籍などの次の行き先について、相談できたらと思っています。
とにかく直に返信をしました。
2020年5月12日(火) 11:58 yamazaki <ydoffice@mac.email.ne.jp>:
池田X子さん/やまざき

メール頂きました、やまざきです
松田さんのHPを管理しておりますが、池田さんからのメールを読んで驚いています
確かに最近は松田さんからの連絡が無いので、どうしたかな?と気にしておりましたが
病気で入院中とは驚きました、、、
コロナ騒ぎで中々出歩けませんが、
松田さんの病気の様子などお知らせ頂けると助かります

住所:XXXXXXXX
山﨑信成
03−39XXXXXXX
090−39XXXXXXX
取り急ぎご連絡まで
PS
松田さんの友人、ご親戚など、また東女ソフトテニス部のコーチ仲間の方の連絡場所等は知りません


2020年5月13日18:42
山崎様
返信いただきありがとうございます。
健司さんはだいぶ回復されてきました。
今、退院後について方々手を尽くして落ち着き先を探しているところです。
病院ではリハビリに精を出しておられます。

またご報告させていただきます。

その後一向に連絡もなく、様子も判らず心配で、催促のメールをします

2020年5月29日(金) 11:05 yamazaki <ydoffice@mac.email.ne.jp>:
池田X子さん/やまざき

コロナ緊急事態宣言も解除になり、そろそろ5月が終わります
その後、松田さんの状態はいかがでしょうか? 案じております
お忙しい事と思いますが、一度お会いしてお話を伺えれば嬉しいです

ご連絡をお待ちします
03−39XXXXXXX
090−39XXXXXXX

2020/05/29 12:19、Hiroko XXXXのメール:
山崎様

ご心配いただきありがとうございます
現在、退院後の行き先について
決まりつつあるところです。
まだ自由に動ける身ではないため、
もうしばらくお待ちいただけますでしょうか。
健司さんも山崎さんにはご挨拶をしたいと
いっていましたので、必ず連絡させていただきます。

池田

2020年7月4日(土) 11:32 yamazaki <ydoffice@mac.email.ne.jp>:
池田X子さん/やまざき

梅雨の間のなんとやら、、、ハッキリしない今日の天気ですが、、、
5月に、池田さんから頂いた一報からずいぶん時間が過ぎました
松田さんの具合は、その後いかがでしょうか、気になります

退院されて新しい施設に落ち着かれたのかしら、、、
ご連絡を待ちます
090−39XXXXXXX


2020年7月4日 17:14
山崎様

ご連絡いただきありがとうございます。
6月10日に 特別養護老人ホームへ
無事入居いたしました。
まだ日が浅く落ち着けてはいないのですが
元気にされているようです。
山崎様にはお仕事で大変お世話になった、
またお仕事のご縁があったら連絡させてもらう・・
と健司さんから聞いています。
きっと心が落ち着いたころには松田さんから
連絡が行くと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

何とも事務的なメール連絡なんだろうね、、、
少なくとも病名、状況の話しとか最低でも特養ホームの名前ぐらいは
教えて欲しいと思うのですが、どうなんだろうね。
これからはこうゆう身寄りのない人たちが、行政の手を煩わせる事になるのだろうか、、、

色々な問題を提起、考えさせられるやりとりでしたが、、、
考えようでは、松田さんの個人情報は守られているだね、やれやれ

尚掲載のイラストは全て松田けんじ氏の絵です。(HPよりダウンロード)

新型コロナウイルス考2020/06/05 13:46

上写真は杏のコンポート。かみさんの手作り、美味しい〜。

6月3日(水)は、我家にとって記念すべき嬉しい日になった。
今日はハッキリしない天気ですが、3日の検査結果で「問題ない」事が判明したので、
我が家的には心晴れやかな朝を迎えています。嬉しい。
ただ新型コロナウイルス問題があるので更に「注意深く」、過ごす事になります。

上写真は坪庭のクラマゴケなど。

今年に入ってからの新型コロナウイルスの話しは、判るような判らない事が多く、
イライラは募ります。
地球が始まって以来、ウイルスと人間の戦いは繰り返されてきたと言います。
で、そもそもウイルスはなんなんだろうね。

DNAのみで存在するウイルスは、他の動物の細胞に侵入して
細胞質内の栄養分を摂取する(これを感染という)しか生きていけない生物だという。

ではDNAとは、、、「NHK高校講座:生物」から、ウイルスの学習メモを覗いてみた。
デオキシリボ核酸(デオキシリボかくさん、英: deoxyribonucleic acid、DNA)という、
核酸の一種」らしいことが判る。
核酸は多くの生物において、遺伝情報の継承と発現を担う高分子生体物質であるという。
DNAは、遺伝情報を伝える分子であるということがわかった。

上写真は病院の入り口の立て看板。

人間は体内に侵入してきたウイルスを異物として認識し、
抗原抗体反応により免疫をつくり、ウイルスを撃退する仕組みを備えていて、
これが病気に対して抵抗力をつけるということのようで、
撃退されたウイルスは再び変異して型を変えて人間どもを襲ってくる。

これに抗して人間は再び免疫をつくって身を守っていく、
この繰り返しが生物の進化だという。
よって、恐れおののき慌てふためくようなことではないのだともいう。
体調がくずれ、免疫力の弱くなった人々が、死に至るという不幸が伴うことも事実だろう。

新型コロナウイルスに限らず、人間は日常茶飯事に周りの多くの病原菌に接し、
すでに免疫を持っている場合には撃退し、
新しいタイプの場合には、更なる免疫を作って身を守っているという。

新型コロナウイルスに接触しないことは大切ですが、
触れることによって「免疫をつくること」も大事だという。
スエーデンはこのスタイルで、他国と全く違う「独自政策」で向き合っているといえます。

一方で体調を弱くしている人たちや高齢者のことを考えて、
一刻も早いワクチンの開発が望まれるのは、地球上皆の願いですね。

上写真は菌に侵され維持が難しくなり、伐採されたオオシマサクラの古木。

三密のみを強調するのではなく、免疫力を獲得し、
抵抗力を備えている人々も確実に増えていることにも目を向け、
食生活や健康管理を大切にし体力を身につける啓蒙をもっとやるべきでしょう。
恐怖心をあおるだけの一面的な報道、ウイルスの撲滅とその遮断のみに奔走する
今のワイドショー的な捉え方は見直す時期に来ていると思います。
生物の進化論と免疫の視点から、複眼的にコロナ問題を捉えるべきですね。

一方、18世紀の産業革命以降突き進んで来た、
人間の市場原理・競走のパラダイムが馬脚を現したとみるべきでしょう。
お金が回れば景気がよくなる、人と物が飛行機や船で地球上を回る
グローバル化の破綻が、今回の新型ウイルス問題とみる事も出来るのではないか。

人が動かなくなればお金も止まり、日々の生活にも困り、経済が破綻するというのが
今、地球規模で起こっている事だと思います。
さぁ、今晩は生ビールを飲みに出かけますか?

上写真はコロナウイルスから我が家を見守る、手作り人形。

庭のドクダミを漬けてみよう2020/05/31 09:46


新型コロナに振り回され、ブログも随分書いていなかった。
5月最後の今日、1月の騒動から随分日が経つな〜。

我が家の狭い庭の片隅に生茂っている、いやいや居たと過去形になる。
モロモロの毒を消すと言われ、昔から漢方薬として大事にされてきたドクダミです。
このドクダミを焼酎に漬けてみようと、尼寺の歳時記で教えられたのです。

新型コロナの影響で、3密禁止などTVの番組作りにも変化が出始めてきた。
そして取材も出来ず、放送にも過去の番組の再放送、リメイクが多くなって来たようだ。
が、良いドキュメント番組は、過去に見れなかったものを見れる機会にもなった。
そんな番組の一つをNHKBSでタマタマ見た。
尼寺の歳時記風の地方局制作のドキュメンタリー番組を見ていて(番組名失念)、
その中で登場した一こまに、寺の庭先のドクダミを焼酎に漬けるシーンがあった。
飲んで良し、痒みにも良しとのナレーションにボクは飛びついた。
そうだ、今年は庭のドクダミを漬けてみよう!


ネットで調べたら、アルワアルワたくさんのレシピ? が出て来たのですが
そう難しい事はない、きれいに洗って梅酒用の瓶などに35度の焼酎(ホワイトリカー)で
漬けるだけなのです。色々もったいぶって書いているものはパ〜ス。
で、上の写真。
左は洗って全草を5センチ程に切って漬けたもの。
右が花部のみを摘んで漬けた一日経過したもので、少し茶色くなっている。
飲み物用にレモンや蜂蜜を入れると良い、、、色々紹介されていた。
が、基本に忠実に、今年はシンプル、プレーンで漬けてみた。


洗ってから吊るして、乾燥させたもの。これはドクダミ茶にしようと思う。
100均ショップでティーパック用があるらしいので、乾燥したら良く揉んでから入れて
パックで保存だね。便利になった。


昔取材した会津の柳津・大成沢地区では、ドクダミの紋章を土蔵の窓に見つけた。
土用干しするドクダミが土蔵の壁一杯に干されているのが判る。
この地区は昔から薬草の産地として栄えた。
ドクダミの花が紋章とは、凄いよね
写真集 『歳時記の里・奥会津』 (NHK出版刊/装丁・デザイン担当)

神代植物公園のサクラ2020/03/22 10:28

▲早咲きの桜 ’神代曙’が満開

彼岸中日の「春分の日」、良い天気になり墓参りの予定で家を出たのですが、
途中東八道路の渋滞に巻き込まれて戦意喪失、今日の墓参は中断。
途中にある神代植物公園にエスケープです。
(注: 翌21日に早めに家を出て、八王子・宝泉寺に墓参しました、ヤレヤレです)


第二駐車場は満杯、当然園内もそれなりの人混みでした。
ちょうど桜の花が品種に依っては満開で、中々良い花見が出来てホッでした。
みいさんも気分転換できたかな〜?
ただ、65歳以上250円は高いと思うね!

▲ベニシダレサクラが満開

▲カンヒザクラも満開だった


この青空とサクラのピンク色は、日本の春の平和のシンボルです。
無粋な新型コロナちゃんだね〜、外出自粛云々とか、、、
世の中暗くなったもんですね〜
このモヤモヤ感が今の日本、否世界のトレンドとは悲しすぎますヨ。


TOKYO2020も無理する事は無い、早めに決断をして次に向かいたい

聖火が採火されたギリシャが新型コロナの感染拡大を防ぐため
ギリシャ国内の聖火リレーを中止にしているのに、
JOCは引き継ぎ式をギリシャ側にゴリ押ししたのかな〜。

そして、日本国内での聖火リレーを強行しようとしている。
26日の福島発聖火リレーがポイントになる。
大丈夫か! 日本、、、

今年もアンズが咲いた2020/03/16 21:38


庭先のアンズの花が咲き誇っている。
30年前、家を建てたときに我が家の主木にと故郷の長野から取り寄せた。
’信州大実’と言う品種で、殆ど生理落果をしてしまい5、6個しか実は収穫出来ない。
がしかし、その実は宝石に匹敵するほどだ、とボクは思っている。
仏壇に供えた後、かみさんに頼んでコンポートにしてもらうのですが、その美味しい事。
今年はいくつ収穫出来るのだろう?


ヒヨドリが来て、アンズの花の蜜を上手に吸い取る。
しかし、時々乱暴に吸うやからがいて大事な花をガクから食いちぎる?
アンズの木の下には、花びらではなく、花がそっくり落ちている。
初めは原因が判らなかったのですが、最近はギャーギャー啼くヒヨドリのせいだと判り
全く憎たらしいと思うのです。


隣の奥方が、「綺麗ね〜。この花が咲いた後に、桜が咲くのよね」
ゴミ出しの時の会話ですが、毎年ほぼ同じ感想なのにはがっかりする。
もう少し気が利いたコメントを言えないのかな〜。
花を愛でると言う事を、もっと自然にやれば良いのにと思う。
その桜が、ソメイヨシノですが昨日咲いた。


石神井川の淵に植えられていて、最近は大分痛みが激しい。
車の往来が激しいせいもあるけど、やはり手入れの悪さが一番かな。
石神井川の拡幅が戦後の復興事業の一つになっていて、昭和22年に決まっている。
本流寺橋までの拡幅工事の認可が降り、現在買収が進んでいる。
上流の河川整備工事は溜淵橋まで西東京市エリアは完成している。
残るは本流寺橋〜溜淵橋までのこのエリアだけになった。
ちょうど西武線の高架工事と同時進行になるようなので、
その時にこの桜並木が無くなるらしいと、地元では緊張が続いている。
無くなる予定の桜並木の手入れは、育てるより、切り取る方向になっている。


今は矢板で護岸される、川幅8m仮の姿の石神井川ですが、
川幅12メートル+遊歩道4mが両側にできる川幅20mの大川に変身するのは
果たして何時になるのだろうね〜?
多分、ぼくの生きている間に完成するとは思えない。

花を愛でる心を喪いかけている?2020/03/08 14:37


小雨降る中、庭先のアンズの花が咲いた。
’信州大実’という品種で、30年前に家を建てた時に故郷の長野から取り寄せた。
根鉢がコンクリートで固められているので、生育は思いのほか悪い。
が、春になると梅の次に毎年開花して、ボクを喜ばせる。

アンズの根は暴れるので、故郷でも平地に植えられている。
法面に植えると、根が暴れて崩れやすくなるらしい。
で、東京の狭い土地柄で楽しむにはしっかりと根を囲わなければいけないと
コンクリで囲う事になり、成長の妨げにもなっているのですよ。

更に、良く結実はするのですが栄養不足かな、ほとんど生理落果するのです。
あの甘い香りと美味しい果実を手にするのは結構難しい、、、
去年は冬肥に牛糞を蒔いたら効果が出たので、今年は鶏糞を入れたのだが
果たしてどうかな???楽しみです


新型コロナウイルスの騒動は、マスクを棚から一掃した。
そして便乗デマでは、トイレットペーパーも消えた。
更に、体調管理で必須アイテムの体温計も薬局の棚から消えた。
子供たちが出かける前に体温測定を義務づけられているからと、薬局の店員が言った。
全く普通ではない生活にすぐになるから、需要と供給が壊れてしまう。

今回のマスク騒動、これだけ海外に頼ってばかりの日本は、
本当に簡単に食料危機にもなると思った。
野菜の多くは、海外で生産されているし、とにかく自給出来ているものは数少ない。
皆でそこら辺の事を真剣に考えなければいけない。

写真のバラは先日、花屋の店頭でロスフラワーとして安く売られていたものだ。
そもそもロスフラワーなる概念は、海外からの輸入花が多くなってからのこと。
昔の様に丹誠込めて作られた花では、ロスフラワーなんてあり得ない。
流通用語のロスを付けて売る花には、本当の花の心は判らないだろうな〜。

日本人が花を愛でる心を喪いかけているように思えてならない。

無定見な休校要請2020/03/01 22:59

▲全国一斉の休校要請を報じる朝刊各紙。マスコミを通じて「事実上の命令」を下した
(2月28日付け)


無定見な休校要請!に一言申し上げたい。

昨日(2/27)突然、内閣総理大臣は政府として
全国すべての小中高校と特別支援学校に対する3月2日から春休みまでの臨時休業を「要請」したのだ。
そしてあきれた「暮」令「朝」改、、、熟語として正しくは「朝令暮改」だが、、、
昨夜(2/27)は「全国すべての小中高、特別支援学校について(休校を)」
そして今朝は「(休校は)各学校、地域で柔軟に判断を」

法的根拠のない「指示」をこのまま全国に波及させれば、
弊害の責任をとらなくてはいけなくなる。
地方自治体の追従が確認できた時点で、「責任逃れの逃げ道」を打った。
あれだけ強い口調で「全国一律休校を要請する」と言っていたのに、
一転して判断を現場に丸投げするような逃げの発言。
どこまでも行き当たりばったりで姑息だ。


平成20年6月18日公布 平成21年4月1日施行した
学校保健安全法では次のとおり規定されている。

第四節 感染症の予防 第20条(臨時休業)
学校の設置者は、感染症の予防上必要があるときは、
臨時に、学校の全部または一部の休業を行うことができる」と規定されている。
あくまで権限者は「学校の設置者」と書かれてあり、
内閣総理大臣の「要請」なるものに従う必要性はない。
しかも、今回その「要請」なるものは、口頭で叫んだだけなのだ。

首相が小中高校などの臨時休校を要請したことを受けて、文部科学省は28日、全国の都道府県教育委員会などに対し、学校保健安全法に基づく臨時休校を求める内容の通知を出した。(朝日新聞/0228)

学校の設置者である首長は、
政府に雇われているわけではなく、政権を守るためにいるのでもない。
市民・住民に選ばれた全国の首長たちは、
市民・住民のために責任を果たさなければならない。

要請先は設置者である(ほとんどが)首長であるにもかかわらず、
そのことには触れずに、「誰か」に向かって臨時休業を要請したのだ。
総理大臣は、「要請」と言いながら、
無批判なマスコミを通じて「事実上の命令」を下した、が正しいと思われるが、 
どうだろう?

そして前日の北海道知事の26日の「要請」は、
28日になって、家庭で子どもの面倒を見なければならない看護師たちが
多数出勤できなくなり、緊急対応ができなくなった帯広厚生病院に集約された。

明日3月2日、全国の姿がどうなるかだ。
そして人手不足でさ〜どうなる。

▼政治学者の白井聡が『日刊ゲンダイ』に特別寄稿したコラム。
恐るべき革命家のアジテーションは、凄い。
安倍総理を「牢獄」へ送り込まねばならぬと白井氏はいうが、
一体、どのような罪によるのだろうか? 
ここまで過激な言動を為しても自由な日本とは、
どれほど言論の自由が守られた国なのだろうかと思わずにはいられない。

関北3丁目町内新年会2020/01/27 10:42


26日、関北3丁目の新年会があり初めて参加しました
50名弱(役員が10名くらい)、男女半々の参加でほとんど例年と同じメンバーらしく、
皆さん顔見知りのお仲間の感じでした
ワイワイ楽しそうにカラオケ、マジックなどをして3時間程、
最後はくじ引き大会で盛り上がりました

区議、都議、国会議員・あの菅原氏も秘書を3人引き連れてご挨拶、
更には一人一人にお酌に回り握手です
これって新年会なの? 
政治家業の票田なのと変な感じですが隣の常連さんに伺うところでは
いつもこうだとの事、やはりこんなかんじで行政を監督するはずの政治家は
それよりも自分の席が大事なのよ、、、
町内会はこうして政治家に場を提供するのよ、、、柳沢さんは初めから最後まで居たし
柴崎さんはかみさんがバス旅行会のチラシ持参だし、、、
もうナ〜ナ〜でこれで町を良くしようなどと言ってもフン、てとこだろうね
きりがないのでこの辺で、、、写真を貼付します/動画は送付します


動画ありがとうございました。
赤いスーツを着てお弁当を食べていたのは
Yさんですか?

Sさんは挨拶だけで帰ったのかしら?
ほかの政治家は挨拶しましたか?

ココネリでの練馬区職員組合主催の会合レポートありがとう
色々なグループの活動報告会、沢山あるんだね〜
理念を持って活動する会はそれはそれで良しとして、私的利権がらみの活動や
行政に反対する活動はどうなんだろうね、良く判らないな〜、、、
私的利権がらみで行政に反対するのは住民のエゴだろうから、
そうゆうのはだんだん消える運命だと思うけど
知らない間に政治家絡みで煽られたりする事は考えられる
真剣に住民の事を守ろうとする政治家は居るのかどうか疑問です
あくまでも自分が政治業を維持、
つまり政治家として飯が食える事が一番になっていると思われます

『こども六法』はすごい2020/01/09 15:07


お正月から、孫にあげた『こども六法』を読んでいる。
なかなか良く出来ている本で、感心している。
全部ルビが振られ、判りやすい解説でこれなら小学生にも読める、よかった。
もしこの本でこどもが理論武装したら、先生はギャフンになる。間違いない。

日本国憲法第14条「法の下の平等」は、昨年らい騒がしい「桜を見る会」のことが
「国民の知る権利を阻害している? 憲法違反の疑い」がある、などと言われた先生は
タジタジというかどのように説明するのかな?

桜を見る会に招待されるのは「功績、功労があった人」だというのが
政府のこれまでの説明だが、実際にはこの説明にそぐわないような、
安倍事務所の後援会の人たちを数多く招待したと言われている。

政府が国民を「功績と関係なく招待された人」と
「招待されない人」に二分したことにならないか。
合理的な理由がないままに、国民を不平等に扱い、差別した事にならないか。
う〜〜〜ん


息子宅での新年会、楽しい時間を過ごした。
タイ旅行から帰国したばかりの家族全員、楽しい旅行の話しでもちきりです。
そして長女の孫Aは、僕の丸眼鏡とニット帽子でふざけてみせた、、、
「おじいちゃんの顔?!」
これが大学生か? まったくもう、、、しかし良い子なんだよね


僕もご覧の通りの酔っぱらいでして、ベアのペア、、、
モモちゃんは迷惑そうでしたが、、、
今年も宜しくね、健康に留意して頑張ろう

初春_令和二年。いい天気だね2020/01/03 11:16


令和二年、家族の健康を願い、近所の鎮守・天祖若宮神社に
今年もかみさんと二人で二年参りした。
大勢の参拝客で賑わい、振る舞われる甘酒で体を温めながら関町囃子を見る。
例年の新年の行事ですが、今年も無事で良い年になります様に。

一寝入りしてから、八王子の宝泉寺へ墓参。


今年の賀状はこちら。
昨年春の彼岸に訪れた、山形県鶴岡市にある羽黒山。
新潟にあるかみさんの実家の墓参後、日本海側を北上、鶴岡へ。
鶴岡から羽黒山に向かう途中、真っ白に残雪が残る右手に月山、左手には鳥海山。
なかなか良い、不思議な風景だった。
高校三年間、鶴岡南高等学校に通ったので多少は土地勘があるかな?と
気楽に行きましたが、全く昔のイメージとは違い驚くとともに、時の流れを肌で感じた。
そりゃそうだろう〜、半世紀以上前ですからね。
単身赴任した父・三成の転勤に伴い、二人で官舎住まい。その官舎も無かった、、、
父に連れて行かれた羽黒山・五重塔、今は国宝になり、益々その祈りが深くなっていた。


暮れには孫達が遊びに来た。
男の孫三人とオセロをして、コテンパに負けた。
ほとんど忘れていたゲームではあるが、認知防止にはなりそうなので、
iPadにアプリを入れてもらい、特訓を始めているがなかなか感が戻らない、、、
新年会に来たら今度こそやっつけてやるぞ!

しかし孫の成長は嬉しいね〜。
当然僕もその分加齢は進んでいるけどね。
成太・大学一年生(中央大学法学部)、大登・中学二年生、拓杜・小学一年生。
いとこ同士の交流は、こうゆう時から生まれる。