秋となつた雑草にすわる2019/09/12 20:30


秋となった雑草にすわる        山頭火

愛犬のミニチュアダックス・モモ(百)は、昨日までの暑さに辟易していたのですが
今日のこの過ごし易さ、ご覧の通りのお姫様です。
お座敷犬なので、座るのは草ではなくモモ専用の座布団です。

犬は暑さにも寒さにもダメなんですね〜。


8日は台風15号が荒れ狂う合間に、
指揮者・橘直貴氏の構想の下「古典的2管編成を基本とする選曲」「声楽との共演」「時代考証を踏まえた演奏」などを活動の柱に掲げ活動を続けるアマチュアオーケストラ・Symphonia "EUTERPE" (エウテルペ楽奏団)を聞きに練馬文化センターに行った。
今年結成20周年、30回目となる定期演奏会は大ホール満席の盛況だった。

東京でオーケストラがこの曲を演奏するのは10年ぶりだという、
メンデルスゾーンのカンタータ『最初のヴァルプルギスの夜』、最高に良かった。
ゲーテの物語詩に、旅先のイタリアで21歳のメンデルスゾーンが
この曲を作ったというから凄い。
毎年暮れに聞くN饗はいい。が昨日のそれはアットホームな、
そして本当に音楽を愛して止まない人達が、奏者だけでなく聞く客にも感じる
久しぶりに良いコンサートだった。
かみさんと二人で良い時が持てた。


最近は都議、区議との面談が続きイロイロ忙しい。
5日は都議3名と面談をした。
はじめは、都議会議事堂内にある立憲民主党・会派控え室の会議室で、
我々が作成したCD冊子を渡しながら藤井さん、西沢さん2名の都議にプレゼンをした。
議員二人は40歳、44歳と若さ一杯。

次は都民ファーストの「小池百合子七人の侍」の一人村松さんで、38歳と若いが、
なかなかだね〜。
先日会った区議もそして今日の都議も、今時の名刺は皆さんカラーです。
そして同行女性が曰く、「良い男」達でした。
中には男性議員でも化粧をしている人が居て、へ〜そうなんだ、、、
鏡を見る時間があるなら我々がつくった資料を良く読んでね、、、

最後は共産党の女性議員でしたが、急用が入ったとかで出かけて留守だった、
残念。ま〜先日会っているから良しとするか、、、

9/9日
西沢けいた
https://www.facebook.com/keita.nishizawa.9/
第3回東京都議会にて、都議会立憲民主党・民主クラブを代表して質疑を行いました。
私からは、
・長期戦略について、、、、、

山崎様
ご連絡ありがとうございます。西武線の立体交差事業は私にとっても悲願です。
代表質問で取り上げたいことは山ほどあるのですが、
私たちの時間が14分と短いこともあってどうしても全体的な理念的な話になりがちなんです。申し訳ございません。
もちろん、しっかりと皆様を届けることはやっていきます。
どうぞよろしくお願いいたします

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ydoffice.asablo.jp/blog/2019/09/12/9152802/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。